コスパの良い調査をするためには 浮気調査・不倫調査・素行調査は総合探偵社さくら

  • 0120-947-470 お電話でご予約の上お越しください下さい。
  • ご相談はコチラ。
  
コスパの良い調査をするためには

調査時間を必要最小限にすることが、調査費用を抑えコスパの良い調査に繋がります。

特に、浮気・不倫調査の場合、パートナーがいつ浮気しそうかある程度予測が立てられれば、調査時間を絞り込むことができるため無駄な費用が発生しにくくなります。

そのためには、依頼者様のご協力がかかせません。

 

 

パートナーの不貞の証拠を掴むには、パートナーを泳がせ、依頼者様は普段通りの生活を送ることが大切です。

そしてパートナーの気が緩んでいるときに、行動記録(〇月〇日 〇時に帰宅 など)をつけたり、可能であればレシートのチェックや車のナビの記録を確認したりなど、地道に怪しいと思われる情報を収集しましょう。

もし、少しでも「証拠を集めているとバレるかも・・・」と思われる方は、最初から探偵に任せた方が賢明です。

浮気をしているパートナーがあなたを警戒してしまえば、なかなか尻尾を出さなくなってしまい、長期戦に持ち込まれることが少なくありません。

 

いざ、探偵に依頼した際に気をつけることは、<パートナーに対する情を捨て、客観的に考えること>です。

依頼者様からの情報提供は非常に有難いです。

しかし、不倫をしているパートナーに普段からモラハラやDV(言葉の暴力も含む)を受けている場合、客観的にパートナーのことを考え行動予測することが困難な時があります。

調査担当者が、「〇〇の理由から△時には帰宅すると思われるので、□時には張り込みを開始しましょう。」とご提案しても、依頼者様自身が「いや、うちの主人はそんなことないのでもっと開始時間を遅くしてください。」と言い、開始時間を遅くした結果、手遅れになってしまった案件は少なくありません(最終的な決定は依頼者様のため)。

もし、対象者の行動予測に自信がなければ、経験豊富な調査担当者に任せていた方がスムーズに不貞の証拠を収集できる場合もあります。

 

自分のケースの場合はどうなのか、気になることがありましたら、お気軽にご相談くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 料金はいくらぐらいかかるの?
  • どんなふうに調査するの?
  • どうやって申し込むの?
確かな調査力と安心の料金設定